アコギのどのクラスのモデルをターゲットとするか。
これは色々な議論があろうかと。

あくまで持論ですが、
普通のアコギ好きの方が買えるモデルって

30万円台

あたり(40万円以内)がギリギリかなと。
K.YAIRIのカタログモデルは全て入りますし
憧れのMartin(マーティン)もヴィンテージでなければ購入可能。

これ以上ってヴィンテージや限定モデルであったり
レギュラーモデルでも上位モデルであったりと
普通の方が手に届くとは言い難いモデル。次に

15万円以内

コレは僕が一番探す価格帯。
国産でも楽器として充分成立しているモデルが多く
一般的なアコギ好きが、選ぶのに適しているレンジ。

K.Yairi RF-90 RB

K.Yairi RF-90 RB
価格:133,000円(税込、送料込)



弾き手の好みが分かれますが、コレ↑↑なんかいい。
好みが分かれる...つまりは、それぞれの個性が表れるのも
このあたりの価格帯ではないかと。

あと、初めて買う価格帯としては

3万円程度

YAMAHA FG-720S 【送料無料】【アクセサリーセット付き】【smtb-tk】

YAMAHA FG-720S 【送料無料】【アクセサリーセット付き】【smtb-tk】
価格:28,350円(税込、送料込)



オーソドックスなコレ↑↑なんかが代表的かなと。
「YAMAHA FG-720S」はどこの楽器店でも置いているので
試奏しやすいモデル。気軽の試したいところです。

以上の3つが僕の持論でのタイプ別価格帯。
でもそれぞれの価格帯の中間がダメってことはなく
あくまでも僕なら、それぞれのレンジの中間的な価格なら
上を探すか下を探すかってこと。

とは言えあくまでも値段なんて目安。

気に入ればOK

になってしまうものなの。

ひょっとして、あまり高価なモデルに目が届かないように
僕の場合3つのレンジに絞ってるのかも(笑)。