手持ち無沙汰になる度に、特に必要なくてもメールをチェックする。

気づけば一体1日に何度、iPad や iPhone に手を伸ばしているのだろう。

別にそれほど重要じゃないことも、必要以上に広範囲に調べる。
気づけば一体1日に何時間、iPad や iPhone の画面を見ているのだろう。

 

それが趣味ならそれでもいいのだろうけれど、

私は最近、そんな時間が嫌なのです。
「もうこんな時間!今までのこの時間、結局何も有益な情報も得られず、目が疲れただけで無駄にしてしまった…」

と後悔することがとても多くなってきた気がする。
嫌なのに、でも「つい」やってしまう…。

そこで、「書くだけダイエット」の”iPad & iPhone バージョン”を試してみることにしたんです。

「つい」メールをチェックしそうになっても、時間を書き留めなければならないので一歩踏みとどまり、本当に「今それが必要か」を考える一瞬が入る。それで昨日も実際、少なくとも数回は踏みとどまりました。

まあそれでも、朝起きてから寝るまでの18時間だけで、ちょっとでもチェックした回数は24回。
本当にメールチェックだけの時もあれば、調べ物をする時も、書き物をする時もあり、それぞれの時間はまちまちだけれど、合計すると、195分。
つまり、
1時間平均 1.33回 使っていて、1回平均 8.12分。
1時間平均 10.83分、画面を見ていることになる。

昨日は記録することで踏みとどまった数回が、もし踏みとどまらずにオンして、それをきっかけにいつものようにダラダラとネットサーフィンでもしていたら、平均時間はぐんと上がったでしょう。

 

iPad も iPhoneも、必要な時はたくさんある。恩恵もたくさん受け取っている。
無しではちょっと生きづらい、というほど生活に入り込んでいる。
なので、頭ごなしに無しにしよう、というのでは決してない。
無意味にダラダラと使って、それらに支配されないようにしたい、と思っているだけ。

 

…けれど、今日まだ2日目。早くも揺らぎかけている。

 

辞書や計算機も全てiPhone か iPadのを使っているため、ちょこちょこと使う機会があり、しかもそのたびに記録するのを、忘れてしまうことが度々出てきてしまっている。こうなると、そもそものやる気が揺らぎ始める…(^◇^;)

 

記録なんてしなくても、

自分の意志だけでコントロールできるのが、一番いいのだけれどね(^_−)−☆